彼氏が欲しいのにできない!知らぬ間に恋愛を遠ざけている18の理由!

彼氏ができず落ち込む

彼氏が欲しいのになぜかできないと悩んでいる女性は、結構多いです。
逆になぜかあの子は彼氏が途切れない……なんていう女性もいます。
この違いって、どこから来るのか気になる!という人に向けて、彼氏が欲しいのにできない19の理由をご紹介します。

この記事の内容と見るポイント
  1. 彼氏ができない理由とその対処法を網羅
  2. 自分にあてはまるポイントを見て改善する

彼氏ができない理由というのは、かなりいろいろあります。

個人差が大きなものですし、一概に「これ!」というものがないのが現状です。
ただ、彼氏ができない多くの理由の中から「もしかして、これが彼氏ができない理由かも……」と思い当たるものがあるかもしれません。

なので、しっかりとこれからご紹介する彼氏ができない18の理由と自分を照らし合わせてみましょう。
どれか1つでも当てはまるようなら、少し今までの自分の行動を見直してみると少し恋愛に近づけると言えます。

恋愛が自ら寄ってきてくれるわけでもありませんし、出会いのチャンスを自分のものにするためにも、しっかりと恋愛モードにしていくことが大事ですよ。



男受けする要素がない

彼氏が欲しいのにできない理由として、男受けする要素がないことがあります。
例えば一緒にいてもガサツだったり、平気で男性の前で下ネタを連発するなどです。
こういった、ちょっとお笑い系に走ってしまうと、どうしても男性は女性に対して「異性として見ることができない」という印象を強く持ってしまうので、男受けが非常に悪いです。

また、おしゃれが好きな女性もたくさんいると思いますが、男受けの良いファッションをしない人もどれだけ身なりがキレイでも彼氏ができないんです。
もちろん、自分の好きなファッションを着たい!という気持ちはわかりますが、その点は趣味としてとらえて、男性と出会う場に行った時くらいは少し男受けのことを考えてみてもいいと言えます。
男受けする要素がないと、どれだけ彼氏が欲しいと心の中で思っていたとしても全くできないので、男受けを意識しておきましょう!
男受け、というのは、ナチュラルメイクで優しい雰囲気のシンプルな服装の女性です。
大口を開けて笑ったり、声が大きかったり、メイクが濃いなどは一般的な男受けのする女性とは程遠いので、自分が普段男性の前でどんな振る舞いをしているのか考え直してみるといいと言えます。
男受けを狙う、というのは何だか気が引けちゃうと思う女性もいるかもしれませんが、彼氏が欲しいのであれば、そういった心理的な部分から男性にアプローチをしていく方が、恋愛をしやすいので、まずは自分の意識を変えてみてください。



恋愛の時間を作っていない

彼氏が欲しいのにできない理由として、恋愛の時間を作っていない場合があります。
仕事に邁進していて、頑張る女性は現代社会でたくさんいます。
頑張る女性は、それだけで魅力的ですが彼氏が欲しいと思っている人はちょっとブレーキをかけましょう。
なぜなら、仕事で心や頭が手いっぱいになってしまって、自分の恋愛に対しての時間を作ることができないからです。
休日、友人から飲み会の誘いがあっても日頃仕事で疲れているからと断ってしまったり、出会いのある場所に出向かない人が多いです。
確かに仕事は自分を高めてくれる1つの手ですが、彼氏が欲しい人にとっては彼氏ができない大きな理由にもなります。

また、趣味に忙しい女性も恋愛を遠ざけてしまっている傾向があるので、趣味を持つことはステキですがのめり込みすぎないことが大事です。
仕事も趣味も、のめり込んでしまうとそれだけ自分の時間を多く費やすことになりますし、恋愛するよりも楽しい!と思ってしまいます。
そういった気持ちの状態だと、彼氏が欲しいなと思っていたとしても一向にできないです。
頭では思っていても、行動として自分の時間ばかりを作っているわけですから、当然彼氏はできないですよね。
自分の楽しみに少し余白を設けて、恋愛をする心の余裕を持たせることで、彼氏ができるような行動が可能になりますよ。



自分に自信がない

彼氏が欲しいのにできない理由は、自分に自信がないことです。
この理由は、多くの女性を悩ませている部分かもしれません。
自分に自信を持つのは、とっても難しいことです。
何か成功したからと言ってすぐに手に入るわけでもありませんし、普通に毎日を過ごしていたら自分に自信がつくようなことなんてそうそうありません。
ですが、「どうせ自分なんて」と自信がない態度を取り続けていると、男性から「この子といたら暗くなる」という印象を持たれてしまいます。
自分のことが大好き!とまで思わなくてもいいので、ポジティブに明るく男性の前で振舞うようにすると、男性の印象も良くなります。
自分に自信がないとどうしても出会いの場所に行けなかったり、男性の前で自分の良さをアピールすることができません。
そうこうしているうちに、どんどん恋愛から遠ざかっていって、どこか恋愛も諦めモードになってしまったりするんです。
自分に自信がある人はほとんどいません。
自信というのは、自然と身についてくるものなので、男性とたくさん会話して関りを持つようになれば、おのずと恋愛に対してポジティブな感情を持ちます。

ただ、自分に自信を持つために一歩踏み出す努力というのは必要となります。
「どうせ自分なんか無理」とか「誰も相手にしてくれない」というような考えはやめて、もっと恋愛や男性に対してポジティブなイメージを持ちましょう!
出会いを無駄にしないように、最初は難しいかもしれませんが、自信をつける練習だと思って、積極的に出会いを広げてください。
男性は、自信がなくていつもうつむいている女性よりも、明るく笑顔が多い女性の方に心惹かれる傾向が強いです。
なので、意識的に笑顔を浮かべるようにしてみると、自信のなさは相手に伝わらずにスムーズに会話ができますよ!

男性との会話が苦手

彼氏が欲しいのにできない理由は、男性との会話が苦手なことも1つです。
男性の前だと緊張してしまって、思うように話すことができない女性も多いです。
本来だったら、男性の方が女性との会話をリードしてあげるところですが、男性とも会話が苦手な女性は、そもそも会話を盛り上げることができません。
どれだけ男性が良い会話のネタを提供してくれても、それを活かしきれないのです。
そういった、会話のすれ違いが生じると、男性も「この子と話してもつまらないな」という印象になってしまい、結局彼氏が欲しいのにできない状態が長く続いてしまいます。

楽しく会話を盛り上げることが難しかったとしても、きちんと目を見て話したり、少し自分の意見を言って相手の意見も聞く、というような会話のキャッチボールがしっかりできるようにしてください。
そうすることによって、男性も会話の糸口を見つけやすくなりますし、恋愛対象としてみるようになるかもしれません。
問題なのは、どんな話をされたとしても「うん」とか「わからない」というような会話が途絶えてしまうような返事をすることです。
これでは、男性も疲れてしまうので、自分から会話を提示しなかったとしても、相手との会話が途絶えないくらいに話はしてください。

出会いの場が無い

彼氏が欲しいのにできない理由は、出会いの場が無いことも大きな理由です。
職場しか出会いがないのに、女性ばかりの職場とか、友人からの紹介の男性は全滅というような状況が長く続いている人も彼氏が欲しいのにできない人の特徴です。
そういう人は、なかなか自分で出会いの場に行こうという意識がありません。
身の回りの狭いところでしか出会いがないと思っているんです。

ですが、出会いというのは職場や友人からの紹介だけではないですよね。
マッチングアプリや婚活パーティなど出会おうと思えば方法はいくらでもあります。
出会いの場が無いと感じている女性は、その前に出会う行動を起こしているのか、という点を見返してみるといいですよ。
出会いが無い男女はたくさんいます。
その中でも出会いを見つけたい場合は、偶然を待っていては一向に彼氏はできないです。
婚活パーティであれば、結婚を視野に入れているパーティからとにかく出会いたい人向けのパーティまでさまざまあるので、休みの日に出向いてみると、思わぬ出会いが待っているかもしれません!
出不精な人は、マッチングアプリを使ってみるなど、自分のスタイルに合わせて出会い方を考えてみてください。

常に受身

彼氏が欲しいのにできない理由は、常に受身な場合も多いです。
恋愛に対してどこか「男性から言い寄られるのを待つ」という姿勢の女性も多いんです。
ただ、最近の男性は草食系男子という言葉があるくらいに、男性側もなかなか女性に積極的になれないことも多く、そうなるとお互い良いなと思っていても一向に進展しません。
いつまでも仲の良い友達のまま、という場合もありますし、気付いたら他の女性にとられていたなんてこともあります。
そうならないためには、常に受身ではなくて、時々は自分で勇気を出してデートに誘ったり、連絡先をl聞いてみるなどの行動が必要です。
積極的に動く、とまではいかなかったとしても、話しかけたりデートの提案をするなど自分なりに勇気を出してみると、彼氏ができやすい環境を作ることができます。
受身な女性は、可愛らしさはあるかもしれませんが、受身が常だと男性は疲れてしまうので、メリハリがとても大事になります。
受身な女性が時々見せる勇気というのは、男性側から見てもギャップに萌えてしまうので、自分に興味があるのかな?と恋愛モードになってくれるかもしれません!

あわせて読みたい
男を落とすテクニック5選!男は女よりエロスの想像力がある!こんにちは! 気になっていた男性から、せっかくデートに誘われてもなかなか付き合うまで至らない方も多いのではないでしょうか? ...

 

ガツガツしてて逃げられる

彼氏が欲しいのにできない理由は、ガツガツしてて逃げられる場合もあります。
常に受身な女性だと、それはそれで彼氏が欲しいと思っていてもできないですが、逆に恋愛や男性に対してとても積極的でガツガツ行動するような女性も彼氏ができないんです。
あまりにガツガツしていると「そんなに恋愛に困ってるのかな?」とか「男なら誰もいいんじゃない?」というネガティブな印象を与えがちなので、良くないと言えます。
受身とガツガツのちょうど真ん中が、男性にとって恋愛対象になるような女性です。
つまり、極端じゃなければ良いというわけです。
男性にリードさせられる部分はしてもらって、自分から伝えたいことなどはしっかりと話しましょう。
ガツガツしている人は、ある意味脳内が恋愛モードに入っているので、ちょっと意識を変えるだけでモテる可能性を秘めています!
なので、男性に対して積極的になる部分と男性からの行動を見極める部分とを使い分けられるようにしてください。
もしもわからなければ、友人に聞いてみても参考になりますよ。

男性からの好意に気づかない

彼氏が欲しいのにできない理由は、男性からの好意に気づかないからです。
見た目はいいのに、なぜか彼氏ができない……という女性の多くがこの理由だったりします。
また、恋愛慣れしていない人もこの傾向が強く、男性が出している脈ありサインに全く気づけないまま、時間だけが経過していくことで、男性側の感情が薄れるパターンが多いです。
もっと男性も押してきてくれたらいいのに!と思うかもしれませんが、好きな気持ちをどんどんアピールする人って、意外にいません。
なので、恋愛をするには女性側にも察する能力というものが非常に大事になってきます。

男性の好意に気づけない女性は、どこか恋愛に対してぼんやりしたところがあるので脈ありサインを普通の好意だと受け取ってしまって、男性のことを「優しい人」くらいにしか考えていないんです。
もっと、周囲の人と自分では相手がとっている行動の違いなどを見極めることが大事だと言えます。
男性はむやみやたらに女性に対して優しくしたり、気を使うような行動はしません。
必ず脈ありサインを出している時は、他の人との違いがあるので、よく周りを見てみることが大事です。

駆け引きがわからない

彼氏が欲しいのにできない理由は、駆け引きがわからないことです。
駆け引きは、ある意味恋愛のスパイスにもなりますし、二人の距離を近づけるためには必要なものです。
ただ、彼氏が欲しいのにできない人は、男性が駆け引きをするとすぐ「この人は自分が嫌いなんだ」と思って諦めてしまうんです。
また、自分が駆け引きをしようにも、どうしたらいいのかわからずにただ真っ直ぐ好きをアピールしたり、普通の友達止まりの態度しか取れない人が多いです。
男性は、基本的に女性のことを追いかけたい生き物なので、どうしても自分で捕まえたいと思っています。
なので、相手から好きアピールされると「この子はいつでも手に入る」と思われて、相手にされなくなってしまいます。
そういった態度をとられると駆け引きがわからない女性は、すぐに諦めて恋愛モードが消滅していくので、駆け引きをわかっているかいないかで、男性との距離の取り方がうまくいくかいかないかが決まるくらいに大事なポイントなんです。

さらに、駆け引きが分からない人は、いざ駆け引きをやってみようと思ったら過度の駆け引きになってしまって、男性に通じなかった!ということもあります。
駆け引きがわかるようになると、男性との会話も楽しくなりますし、少しずつやってみると、男性からも「気になるな」と思われるようになりますよ。

清潔感が無い

彼氏が欲しいのにできない理由は、清潔感がないことです。
この点は、女性も男性も変わらない恋人が欲しいのにできない人の理由です。
誰だって、清潔感のないだらしない人とは付き合いたくないですよね。
いつも隙なくおしゃれをしている必要はなくて、ただしっかりと洗濯をされて、襟などが汚れていないシャツやほつれなどがないスカートを履くだけで十分です。
あまり意識が向かないかもしれませんが、髪の毛に整髪料をたくさんつけている女性も清潔感を感じられないので注意しましょう。
適度につけることが大事ですし、べたべたの髪の毛は印象の良いものではないですよね。
清潔感というのは、目に見えてわかる部分です。
意識できないことはないので、しっかりと出かける前にだらしない部分はないか、洋服に汚れなどがないかを鏡でチェックしてから外出してください。

また自分で洗濯するだけだったら清潔感があるのか不安、という人はここぞ!という時にはデート服をクリーニングに出しておくと便利ですよ。
自分の判断に不安があれば、友人に相談してみましょう。
他人から見て、自分がどう思われるかが男性にどう思われるかを知るよいきっかけになるので、きちんといろんな人に話してみるといいですよ。
彼氏が欲しいことを人話したくない、と思うかもしれませんが、それじゃあいつまでも彼氏ができないので、いろんな人の意見を取り入れてステキな女性になってください。

ファッションに興味が無い

彼氏が欲しいのにできない理由は、ファッションに興味が無いことです。
男性だけではなく、女性もダサいファッションの男性と並んで歩くのって嫌ですよね。
男性も同じで、女性がファッションに興味が無いと恋愛対象として見ることができません。
地味でもいいので、しっかりと自分のポリシーを持った服選びをしている女性に男性は好感を持ちます。
ファッションに興味が無い人だと、色の組み合わせや洋服の形などに統一感がなく、だらしない印象や汚い印象にもなってしまいがちです。

また、自分に合っているファッションを知らない場合が多く、似合っていないファッションを着ているだけでダサく感じます。
意外に男性は、女性に身なりやメイクに対して厳しい目を持っている人が多いので、合コンなどで会った時に「この子服のセンスないな」と思われると、そこから全然異性として見てくれなくなるんです。
そんなことになれば、どんどん自分の恋愛のきっかけを逃してしまうので、ファッションには必ず興味を持ちましょう!
好意がある男性とファッションの話で盛り上がることもできますし、センスの良いファッションをしていたら、男性が声をかけやすい雰囲気にもなるので、彼氏が欲しい人はファッションを頑張ってください。



彼氏がいない友達と行動している

彼氏が欲しいのにできない理由は、彼氏がいない友達と行動しているせいかもしれません。
彼氏がいない友達というのは、一緒に行動していると楽ですし「彼氏欲しいよね!」と女子会で話題にするのも楽しいと思います。
でも、実際に恋愛をしたいと思った時に、彼氏がいない友達とばかり行動していると、段々「友達といる方が楽だな」と思い始めて、一緒にいると楽な方を選んでしまいます。
友達も彼氏はいないんだし、自分もまだまだ大丈夫、と安心しきっていると、意外にそういう友達はいきなり彼氏ができて、いきなり結婚!なんてこともありえるんです。

若いうちはいいかもしれませんが、段々結婚適齢期に近付くにつれて、周りの女性達も恋愛や結婚へと意識をシフトチェンジしていきます。
気づいたら彼氏がいないのは自分だけ!という状態にならないよう、彼氏がいない友達とばかり会うのもほどほどにしましょう。

もしも、どうしても仲良しの友達だから、と思うのであれば、友達を連れて一緒に婚活パーティや街コンに参加してみるなど、お互いが出会えるような方法で遊ぶことも大事です。
もしくは、既婚者や彼氏のいる友達も交えて遊ぶようにすると、心の恋愛モードが高まるのでおすすめです。
全員に彼氏がいなくて、自宅や居酒屋でお酒を飲んで終わるというような遊び方は、恋愛を遠ざけるのでやめましょう。

メイクが下手

彼氏が欲しいのにできない理由は、メイクが下手ということも考えられます。
女性としては、メイクをしないよりもメイクをした方が絶対に可愛いという印象があるかもしれません。
でも、男性はメイクがちゃんとできているかどうかを見ています。
男性にとってメイクが下手というのは、チークがびっくりするくらいに濃いとか、アイラインがずれているなどです。
特にアイラインは、女性にとってもメイクの要として考えている人も多いので、しっかりと練習した方がいいです。
下手なメイクをしていくと、どんなに魅力的な女性でもブスに見えてしまうので、最初からちょっと他の子との差ができてしまいます。
あまり女性が意識していない部分で言えば、実はベースメイクって男性から魅力的だと思ってもらえるポイントなんです。

なぜなら、ベースメイクを上手にすると肌がキレイに見えますし、透明感を演出することができます。
ですが、ベースメイクが下手だと、肌がでこぼこに見えたり、色ムラができたりするので、男性から見て「メイク下手だな」と思われてしまいます。
男性の多くが肌のキレイな女性が好きだと考えているので、肌質をクリアにするのはとっても大事です。
メイクをしないよりは、メイクはした方が断然いいですが男性と会う時は、ゆっくりと丁寧にメイクをして身だしなみを整えることが恋愛への近道ですよ。

失敗が怖くて行動できない

彼氏が欲しいのにできない理由は、失敗が怖くて行動できない場合もあります。
この理由の場合、以前の恋愛でひどいことをされたとか、別れがとても悲しくてまだ完全に立ち直れていない時に考えられます。
あんなに辛い思いをしたのだから、もう今度の恋愛では失敗できないという気持ちが強くなりすぎて、どんな男性に出会ったとしても「別れてしまうのでは?」という考えが先行してしまうのです。
別れることが恋愛の失敗、というわけではありませんが、やはり辛い記憶というのはなかなか消えないですよね。
彼氏が欲しいけど、もう辛い思いをしたくないと恋愛すること自体を怖がってしまう人も多くいます。

実際、どれだけ恋愛をしてきたとしても、別れが発生することはありますし、そのまま結婚する場合もあります。
どうなるか、というのは付き合ってみないことには何もわかりませんし、怖がっているうちにどんどん恋愛していた楽しい気持ちすら忘れてしまうかもしれません。
昔の恋の痛手を癒してくれるのは、やっぱり新しい恋愛なので自分の気持ちを癒してあげるためにも、しっかりと新しい恋愛に踏み出してみてください。

怖い気持ちはなかなかぬぐえません。
そのため、男性と出会った時には慎重な行動をとってしまいますが、どうして慎重になるのかを相手の男性に伝えることもとっても大事ですよ。
以前の恋愛で傷ついた女性の気持ちをきちんとケアしてくれるような男性なのかを見極めることができるからです。
配慮もないような態度をとる男性とは付き合えない、と思えますし、そういった話を聞いてより優しくしてくれる男性なら、新しい恋の相手として最適ではないでしょうか。

人の悪口ばかり言っている

彼氏が欲しいのにできない理由は、人の悪口ばかり言っているせいかもしれません。
女性は、数人集まると仕事の愚痴やその場にいない友人のことを悪く言ったり、うわさ話をするのが好きだったりします。
ただ、男性から見るとそういった女性の姿は「怖い」とか「性格悪い」という風に映るので女性としての魅力が皆無になるんです。
誰かの悪口をいつも聞いていると、あまり良い気分しませんよね。
言っている本人楽しいかもしれませんが、男性と女性では脳の作りが違うので「そんなに嫌いなら付き合いやめたらいいじゃん」などと男性に言われて、ケンカになってしまう人も多いです。

悪口を言っている時は、知らぬまに意地悪な顔をしているので可愛くないですし、男性もいつも人の悪口を言っている女性と付き合いたいとはとても思えません。
彼氏が欲しいから、ファッションもメイクも頑張っているのにどうしてできないんだろう?と思っている人は、誰かの悪口や仕事などの愚痴をいつもぼやいていないかどうか思い出してみてください。
たまになら、男性も悪口や愚痴を聞いてくれるかもしれませんが、いつもとなると疲れてしまいます。
いつも笑顔で可愛い彼女が欲しいという思いは、多くの男性が抱いている理想なので、自分がそうなると自然と男性も自分の周りに集まってきてくれるんです。
恋愛に大事なことは、ネガティブさよりもポジティブさなので、悪口というネガティブさは彼氏が欲しいと思っているのであれば、卒業するようにしてください。

あわせて読みたい
恋人できない女達5選!外見ではなく中身が重要!そこまで性格も容姿も悪くないのに、なぜかいつまで経っても恋人ができない人がいらっしゃると思います。 わたしなりに今までの経験や友人...

男性の理想が高い

彼氏が欲しいのにできない理由は、男性の理想が高いことがあげられます。
彼氏がいない期間が長い女性というのは、それだけ次の恋愛に期待していることも多く、次こそは結婚したいと思っているかもしれません。

基本的に彼氏ができない女性は、男性に対する理想がかなり高く、普段過ごしているだけではなかなか出会うことができないような男性像に恋愛感情を抱きやすいです。
例えば、芸能人やアニメキャラなどあまり現実的ではない男性に恋をしてしまって、「この人みたいな男性じゃないと無理!」と思ってしまえば、出会うほとんどの男性と恋をすることができません。
さらに、外見も内面も良くて、お金もある男性が良いと思っている女性も多いので、理想が高すぎるとそれだけ恋愛は遠くなります。

理想的な男性はいるかもしれませんし、世の中にはハイスペックな男性はいます。
ですが、彼氏が欲しいのにできない女性はあまり自分磨きをしていないのです。
理想だけが先を行ってしまって、出会ったら必ず相手も自分を好きになってくれると夢を見ています。
男性に対しての理想が高い女性は、どうしても現実と夢との区別がついていないので、良さそうな男性に出会っても、自分の理想と1つでも違えば切り捨てます。
それじゃあ、恋愛もできません。
自分に合いそうと思う男性がいたら、少し理想と違っていたとしても知る気持ちがとっても大事になりますよ。

姿勢が悪い

彼氏が欲しいのにできない理由は、姿勢が悪いことです。
姿勢の悪い女性というのは、非常に陰気に見えて可愛くありません。
自信のない印象にもなりますし、話しかけにくい雰囲気があります。
姿勢が悪い女性よりも、姿勢を正した女性の方が魅力的に見えますしスタイルもよく見えます。
ちょっとしたことかもしれませんが、しっかりと姿勢を正して前を向くようにしてください。

姿勢が悪い状態では、女性の体のラインを歪ませてしまいますし、年齢よりも老けて見えるので彼氏を作るどころか男性と出会ってもあまり異性として見てもらえない可能性も高いので、意識しておきましょう。
どうしても姿勢が悪くなってしまうのであれば、座っている時は姿勢を良くしようとか立っている時は姿勢を良くしようという気持ちで過ごすと徐々に姿勢の悪さは改善されますよ。



体型が悪い

彼氏が欲しいのにできない理由は、体型が悪いことも1つの理由です。
人は見た目で判断してはいけない、という言葉がありますし、男性はちょっとぽっちゃりしている女性の方が好きです。
しかし、このぽっちゃりの基準も女性がイメージするよりももっと痩せています。
むしろ、細いんじゃないか?と思うくらいの体型なので、あまり信用してはいけません。

やはり太っているよりも細身、もしくは健康的なスタイルだけども締まるところは締まっている女性の方が魅力的に見えますし、異性として見てもらえます。

恋愛をする際は、まず男性に恋愛対象になるかどうかを判断してもらわなくてはいけません。
体型が全てではありませんが、少し自分の魅力アップとして体型を整えることも大事です。
体のバランスが整うと女性としても体調が良くなるなど、健康面で良いことが多いので、彼氏が欲しいと思ったら、自分の体型を見直すのも1つの手です。

まとめ

このように、たくさん彼氏が欲しいのにできない理由というのは存在します。
たくさんあるから悪いとか1つもないから良い、というわけではなく、彼氏ができない理由になりそうな行動をしている自分を改めてみる参考にしてください。
恋愛は楽しいことばかりではありませんが、女性を可愛く・キレイにしてくれるので、彼氏ができやすい環境を作ってみましょう。

関連サイト

ワキガやワキ汗の悩み