結婚

何歳までに結婚すればいい?女性の結婚適正年齢とは

何歳までに結婚すればいい?

「結婚適齢期」の言葉はよく耳にしますが何歳からを結婚適齢期というのでしょうか?

結婚したいけどもう適齢期じゃない?

女性の社会進出が進んで晩婚化って言うけど何歳ならまだ間に合う?

そんな方にぜひ読んでほしいポイントをご紹介します。

結婚平均年齢について




平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況によると
婚姻件数は 63 万 5096 組で、前年の 64 万 3749 組より 8653 組減少しています。

やはり結婚する人は年々減ってきています。

結婚平均年齢は、
男性(夫)31.1 歳、女性(妻)29.4 歳となっています。

年齢別にみた初婚率は男女ともに「25~29 歳」が最も高くなっています。

「20~24 歳」については低下傾向にあり、30 歳以上で上昇傾向となっています。
つまり30代以上で結婚する人が多いですね。

では、昔は何歳で結婚する人が多かったかと言うと、
今から30年前の平成元年(1989) 年の結婚平均年齢は
男性(夫)28.5歳、女性(妻)25.8 歳です!!

今なら結婚早いねと言われる年齢が当時は平均だったことが
分かります。

ライフスタイルによって異なる!!子供が欲しい場合の結婚適齢期
結婚するのに何歳までという年齢制限はありません。

結婚適齢期はライフスタイルによっても異なります。

しかし、妊娠を望む場合は出産できる年齢を考えないといけません。

年齢が上がると妊娠がしにくくなるので30代後半までの妊娠が理想的です。

医療が発達した現代では40代以降でも出産は可能ですが、母子の健康を考えたときに
高齢出産のリスクはできるだけ避けたいものです。

35歳を超えると結婚は難しい?




男女ともに35歳を超えたくらいから結婚するのは困難であると国勢調査で明らかになっています。

国勢調査によると1年間のうち35歳を過ぎた男性の結婚成功率は3%、
35歳を過ぎた女性の場合の結婚成功率は2%です。
女性は35歳を超えると100人に2人しか結婚できない!?

衝撃の事実ですよね。

35歳を超えると結婚が難しい理由は婚活が進まないことも理由にあります。

婚活パーティでも参加女性の制限年齢は30歳までという規定のあるパーティもあり、結婚相談所でも男性は結婚や出産を考えるので34歳までの女性を希望する男性が多いです。

女性も35歳を超えると理想が高くなりスペックの高い男性を求める傾向が強まるので、
なかなか希望の男性と出会いにくくなります。

世間帯に振り回されないで

もう結婚適齢期じゃないからといって諦めないでください。
友人が次々、結婚する!家族や親戚にうるさく言われる!

焦る気持ちはわかります。

こればかりは早く結婚したいと思っても思うように進みません。

結婚は本人の自由で一生独身でも問題ありません。無理矢理結婚するものでは
ありません。

早く結婚したからといって、若くして結婚する場合、デキ婚率も高く、
経済的にも大変で早い結婚を後悔する人も多いので離婚率は高いです。

晩婚の方が離婚しているカップルが少ないと言うのは確かです。

まとめ

結婚適齢期についてご紹介しましたが、結婚したいと思った時が適齢期です。

40代・50代以降でも結婚する人はたくさんいます。

結婚適齢期はあくまで目安です。

働き方もライフスタイルも様々です。

あなたのタイミングがあったときに結婚するのが一番です。